ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 『看護の日』『ふれあい看護体験』を開催しました。

『看護の日』『ふれあい看護体験』を開催しました。

更新日付 2017.05.22

「看護の日」イベントが5月10日に開催されました。
昨年は看護主任達が中心となり準備を進めていましたが、今年度は各部署から看護・介護スタッフも参加し、看護の日準備委員会として活動することができました。
「看護の心をみんなの心に」をテーマに準備委員一同、ワイワイガヤガヤといろいろ企画し、入院されている患者さんのみならず、通院されている患者さん、ご家族の方、面会に来られた方、他部署のスタッフなどたくさんの人達に参加していただくことが出来ました。
みなさん、楽しんでいただけたでしょうか。
イベントの開催に協力をしていただいた多くの皆さん、事業所様、ありがとうございました。
来年もまた、皆で「看護の日」を盛り上げていきましょう。

(看護の日準備委員長  渡邊 照美) 


同時に「ふれあい看護体験」も開催されました。
伊達高校生4名、緑丘高校生8名、計12名が看護体験をしました。
疑似体験に始まり、車いす、ストレッチャ―の試乗体験、患者さんの食事の介助、車いすを押しての院内散歩等を行い患者さんとコミュニケーションをとりながら触れ合う体験をしました。
振り返りでは、
「患者さんにありがとうと言ってもらえてとても嬉しかった」
「患者さん一人一人にあった看護が出来る、そんな看護師になりたい」などの感想が聞かれました。
看護師の卵の方々、将来が楽しみです。


【看護の日】

s_DSC05944
外来・各病棟紹介ポスター
s_DSC05976
イベント案内ポスター
s_DSC06054
健康チェックコーナー 血圧はいかがかしら?
s_DSC06092
タクティールコーナー 癒されますよ
s_DSC06279
s_DSC06096
s_DSC06172
s_DSC06269
楽しんでいますか
s_DSC06035
看護の日準備委員のみなさん お疲れさま!


【ふれあい看護体験】

s_027
血圧測定  真剣!
 
s_030
車いすの患者さんと散歩
s_DSCN0336
疑似体験 患者さんの気持ちになって
s_DSC06290
振り返りです
看護師の卵達 将来が楽しみです


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ