ホーム > 全件表示 > 患者様へ > 「シミュレーション研修」を開催しました

「シミュレーション研修」を開催しました

更新日付 2017.08.03

昨年度に引き続き、『カレスサッポロ クリニカルシミュレーションセンター』において7月25日(火)に開催しました。受講者、ファシリテーター、引率者、運転手を含め、総勢26名が1台のバスに乗って札幌へ行ってきました。
今年度は、「シミュレーション教育指導者育成セミナー」に参加した3名が中心となり、センター顧問の岩見氏、副センター長の岡山氏の指導を受けながら、シナリオを作成し、ファシリテーター役にも挑みました。
午前中はBLSの講義の後、チームに分かれて場面ごとの急変時の対応、午後は今年のテーマ『骨折を疑う転倒・転落発見時のチームプレー』に病棟毎4人チームとなりシミュレーション、デブリーフィングを繰り返し行いました。模擬患者さん役のSPの皆さんの協力もあり、とても臨場感にあふれたシミュレーションとなりました。
最後は皆、充実し達成感に満ちた笑顔で研修を終えました。
翌日からの臨床場面での活躍が期待されます。

(記:横田 倫子)


P1070463
総勢27名 カレスサッポロクリニカルシミュレーションセンターへGO!
s_P1070466
センターの岩見氏・岡山氏と
当院ファシリテーター 3名
P1070468
BLS受講中
P1070476
風呂場での救急対応中
s_P1070479
自宅での救急対応中
s_P1070496
いよいよシミュレーション開始  転倒発見!!
s_P1070499
人を呼んで… この先 どう対応したら良い?
s_P1070488
デブリーフィング中
できたこと・まだできること・気が付いたこと…
P1070526
観察したこと・考えたこと・対応したこと
たくさん振り返ることが出来ました(^▽^)/
s_P1070537
充実感・達成感😃   お疲れ様でした


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ