ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 平成30年度第3回多職種勉強会 開催報告

平成30年度第3回多職種勉強会 開催報告

更新日付 2018.11.20

平成30年度第3回多職種勉強会
事例検討『介護力不足と不安を乗り越えて在宅復帰を実現したケース』

平成30年11月19日午後6時30分から伊達市黄金地区はまなす館で、西いぶり在宅ケア連絡会と合同で事例検討会を実施しました。このケースの担当ケアマネの吉田智彦さん(居宅ともあれ)から事例紹介があり、本人の奥様からの状況報告もありました。病院や周りから在宅生活は困難と言われながらも、自宅で夜勤のある仕事をしながらでも看ていくと決めた奥様の心内やそれを様々な制度を駆使して支えているケアマネの仕事ぶりが印象的でした。グループワークでは岡本院長のアドバイスをもらいながら活発な議論がなされていました。




開催チラシは下記の画像をクリックしてください。


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ