ホーム > 施設紹介 > 聖ヶ丘病院

新着情報

一覧を見る RSS

西胆振の「地域完結型医療」の一翼を担います


社会医療法人慈恵会には慢性期医療を担う医療療養型の「聖ヶ丘病院」と介護老健施設「北湯沢温泉癒しの郷」があります。 急性期病院での治療が終了後、リハビリや長期療養が必要な方が、医療必要度や介護度によっていずれかの施設に紹介されてきます。
聖ヶ丘病院の多くの医師は、私も含めて以前に急性期病院で勤務していた各診療科の専門医であり、急性期の病態をよく理解していますので、医療連携が容易にできる体制にあります。外来診療は内科(糖尿病)、消化器、循環器、漢方、整形、リハビリ、外科、脳神経外科を標榜していますが、救急医療が必要な場合は急性期病院へ紹介しています。
慈恵会の基本理念は「勇気・行動・責務」で、病める人と家族の心を支える「地域に信頼される医療の質の高い病院」を目指しています。このような医療を通して地域社会に貢献することが私どもの社会的使命と考えています。

社会医療法人慈恵会 聖ヶ丘病院  院長 上原 總一郎

 

聖ヶ丘病院基本方針

医療の質の向上への挑戦をし、信頼できる良質の医療を提供します。
地域社会への貢献を目指します。
医療機関、福祉施設と連携し地域医療に貢献します。
上記を提供するために、適正利益を確保し永続的な経営を目指します。

ページ先頭へ