ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 聖ヶ丘病院内科 禁煙外来(予約制)について

聖ヶ丘病院内科 禁煙外来(予約制)について

更新日付 2013.08.30

聖ヶ丘病院内科 禁煙外来(予約制)について

禁煙外来受診をご希望の皆様へ

 

タバコに含まれる有害物質は200種類以上に及び、心臓や肺の病気ばかりでなく多くの病気に関係していると言われています。また最近では「受動喫煙」といって喫煙者の周囲にいらっしゃるタバコを吸わない人たちもタバコの被害を受けるということがわかってきました。

タバコを吸っている方々も多くの人がタバコを止めたいと思っています。しかし禁煙を決意しても一人で遂行することは難しいことです。止められない理由には意志の弱さなど個人のせいだと思われることが多いようですが、実はそうではなく「ニコチン中毒」という、いわゆる病気にかかっているためなのです。病気から回復するには病院で治療を行う事が必要で、「タバコを吸う」という病気に対しては「禁煙外来」という専門外来があります。

当院では、平成25年8月から今までの病院内禁煙から敷地内禁煙へと患者さんの健康を守るべく一段階上のレベルへと進化しました。併せて9月から今までは自由診療でしたが、保険診療での禁煙サポートができる「禁煙外来」を開設しました。医師・看護師・薬剤師がチームとなり、適切なアドバイス、サポートを受けながら禁煙を試みる体制でできた次第です。

禁煙治療を保険診療で受けるには次の4つの適応基準があります。

1)      直ちに禁煙を考えていること

2)      ニコチン依存症スクリーニングテストで10問中5問以上に当てはまること

【ニコチン依存症スクリーニングテスト/TDS (pdf)】

3)      1日喫煙本数×喫煙年数が200以上

4)      禁煙治療を受けることを文書により同意する

禁煙治療が保険適応になるには、この4つ全てに当てはまらなくてはなりません。この4項目すべてに該当しなくても、自由診療で禁煙を受けることができます。保険診療可能な禁煙外来は、一度治療を受けると再びタバコを吸うようになっても、1年以上の間をあけないと再度の保険診療可能な受診はできません。しかし自由診療の受診は可能です。

上記の4つの条件を満たして禁煙外来を希望される方は、内科外来にお申し出いただき受診予約をお願いいたします。適応の有無が不明の際にはその旨をお申し出頂ければ随時対応いたします。

禁煙外来概要(通院期間、費用など)についての説明はこちらからご覧ください。

 

禁煙外来  毎週木曜日 14時00分より(予約制)


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ