ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 「看護研究発表会」を開催しました

「看護研究発表会」を開催しました

更新日付 2014.02.20

平成26年2月19日(水)15:30より、聖ヶ丘病院の多目的ホールに於いて「看護研究発表会」が開催され、計9演題の発表がありました。


平成25年度 看護部研究会

発表時間: 各演題7分   質疑応答: 各演題2分   講評:1部・2部 各2分

1部 座長 小田島 佐恵子  (15:30~16:20)
演題 演者 資格・役職
ADLの向上に向けて取り組んでいる患者への皮膚損傷の予防 橋本 千帆里 2病棟看護
心地よいオムツケアをめざして ~陰部洗浄適温維持への工夫~ 鈴木 勇輝 2病棟介護
皮膚損傷の軽減と予防 ~白色ワゼリン塗布を試みて~ 森脇 女波 4病棟看護
キャプション評価表を用いた環境整備 宮崎 佳代子 4病棟介護
口腔乾燥の改善を目指して 石井 ゆか 6病棟看護

講評  看護:鈴木 初恵   介護: 清水 真里子


2部 座長 溝尾 喜代美  (16:20~17:00)
演題 演者 資格・役職
温罨法による疼痛の緩和効果の検証 大石 信行 6病棟介護
下剤に頼らない排便ケアへの試み 鈴木 美希 3病棟看護介護協働
退院前訪問指導がもたらす効果 黒田 恵子 5病棟看護
採尿パックの安全な取り扱い方 南 幸紀 5病棟介護

講評  看護:白石 珠美代   介護: 野口 美賀

総括  青山 房子  (17:00~17:05)


image003image005image009image013image001image019


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ