ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 「スピーチロック」勉強会を行いました

「スピーチロック」勉強会を行いました

更新日付 2014.03.10

行動を言葉で抑制・制動する「スピーチロック」勉強会が行われました。

「ちょっと待ってね!」「立っては駄目!」「どうしてそんなことするの!」など、相手の尊厳や意欲、存在を言葉で抑制したり制限・制動することが日常茶飯事に行われていないでしょうか。これらのスピーチロックと言われる行動について、リハビリテーションセンターの理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、助手など40名が2月12日に勉強会を行いました。
 日常不適切、不用意に行われているスピーチロックについて認識を高め、相手に対して尊厳ある対応や笑顔、声掛けが重要であることを再確認しました。

リハビリセンター長 前田 守


l_03_2


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ