ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 新入職員オリエンテーション・研修会を開催しました

新入職員オリエンテーション・研修会を開催しました

更新日付 2016.04.16

『聖ヶ丘病院看護部』『老健いやしの郷』の新入職員の合同オリエンテーション・研修会を4月1日、4日、5日の3日間行いました。

今年の看護部の入職者は看護職2名、介護職4名です。

4月1日、病院オリエンテーション、午後から看護部オリエンテーションを『老健いやしの郷』の介護2名を含む計8名で受けました。青山看護部長から医療職人としての心構え、看護職・介護職としての役割と協働など学びました。その後副部長から看護部の組織、各委員会、各職種のユニフォームの紹介がありました。一呼吸おいて、各看護主任達から病棟の紹介、院内見学を行い1日目が終了しました。 (お疲れさま~(^o^))

土・日は 休み~

4月4、5日は研修、高齢者の身体的心理的特徴からはじまり、認知症、言語聴覚士による摂食嚥下障害、演習を交えながら学びました。疑似体験では患者さんの気持ちに近づくこともできました。高齢者に多い疾患の学習、各委員会の説明、感染予防は臨床に入ったらすぐ実践できるようエプロン・マスク・グローブの正しいつけ方・外し方の演習、身体拘束廃止委員会からは実際にミトンを付けて講義を受けました(暑い、自由に手が動かせない、イライラするetcの感想)、医療安全委員会からは事故の現状とインシデントについて、看護記録委員会、看護業務委員会からはマニュアルの説明、教育委員会からは今年度の研修説明がありました。

最終日に振り返りの時間を持ち終了となりました。短い3日間ではありましたがたくさんの学びができ、患者さんの気持ちも少し理解できたでしょうか?

明日からは臨床でまた一つ一つ学びを深めながら患者さんに寄り添った看護介護ができるよう頑張りましょう。3日間お疲れさまでした。

今回の研修に講師、手伝いと関わってくれたリハビリセンターのSTの皆様、看護課長、看護主任、介護主任の方々、ありがとうございました。

<記 副看護部長 横田>

 
DSC05016
DSC05043DSC05053_cur
患者さんの身になって体験! (^▽^;)
 
DSC05068
エプロン・グローブ・マスクのつけ方・外し方~


反省会・これからの抱負 ファイト!
DSC05081_cut
DSC05079
DSC05078


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ