ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 『医療安全』研修を開催しました

『医療安全』研修を開催しました

更新日付 2016.11.01

10月26日(水)17:00~18:00 7階多目的室にて テーマ『医療安全対策の進め方 Part 2』を開催しました。
GRM 廣瀬 美栄子看護課長が講師となり、看護・介護職員58名が出席しました
今回は当院のインシデント報告の現状、薬剤のインシデントの現状と問題点があげられました。
特に今医療界ならず世間に衝撃を与えた大口病院の点滴中毒死事件から薬剤の安全な管理はどうあるべきかが大きな課題となっています。当院の各病棟の現状と問題点、改善に向け今当院が取り組んでいることが報告され、まずできるところから実行しよう、を合言葉に安全な薬剤管理ができることを目指しましょう。
後半はグループワークでKYT(危険予知訓練)を行い、「そんなところにも危険なことがあるんだ!」と気付くことが出来ました。感性を研ぎ澄まして常にKY(危険予知)を意識して業務を行っていくことが大切です。
今回の研修の学びから、より安全で安心できる看護介護の実践に繋げていきましょう。

 (記 研修担当:松井 隆真)


s_dsc05473
s_dsc05474
s_dsc05477
s_dsc05488
GW:どこにどんな危険が潜んでいるかな? (p_-)


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ