ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 『看護の日』イベントを開催しました

『看護の日』イベントを開催しました

更新日付 2019.05.27

 5月12日はフローレンスナイチンゲールのお誕生日です。
この日を含む日曜日から土曜日が看護週間とされ、各地で様々なイベントが開催されています。
当院も今年は、5月15日(水)に『看護の心をみんなの心に』をテーマに、『看護の日 イベント』を開催しました。

 今年は、各病棟の看護課長が準備委員として大奮闘!!
開催3週間前から、看護の日の紹介ポスターを各部署に掲示しアピール、禁煙外来紹介パンフレットも自由に持ち帰られるよう展示しました。
 
 当日のカフェコーナーでは、栄養科の手作りデザート『クリームブリュレ』と飲み物を提供、ベテランメイド(看護課長)の積極的な呼び込みで、大盛況となり、160食準備したデザートは、午前中で完売してしまいました。

 血圧測定・健康相談コーナーでは、20~90歳の男女43名に足を止めて頂き、日常の健康相談にお答えできました。禁煙コーナーは、喫煙者の減少もあるのか、8名の相談となりましたが、少しでも禁煙のお手伝いに繋がればと思います。

 例年好評の『タクティールケア』は、入院患者さん7名と来場者5名への施術となりました。施術中に段々と穏やかになっていく患者さんの表情が印象的でした。今年度は、新たに『アロマハンドトリートメント』を実施しました。
「温かい手で気持ち良かった」、「腕だけでなく体も温まった」と好評で、職員も含め19名の方々に参加頂きました。

(記:副看護部長 廣瀬 美栄子)











 


最新の記事10件を表示

ページ先頭へ