ホーム > 全件表示 > 地域の皆様へ > 介護老人保健施設 「いやしの郷」 において 出前講座を開催

介護老人保健施設 「いやしの郷」 において 出前講座を開催

更新日付 2019.10.02

8月29日(木)15時半より、「いやしの郷」において職員を対象に「老健で看取るということ」をテーマに井上慶俊医師が出前講座を行い50名が参加しました。
井上医師は、聖ヶ丘病院の終末期委員会の委員長を務めており自身は4人の親を看取った経験者でもあります。
「いやしの郷」での看取りの現状、一般的な死に方のいろいろ、アドバンス・ケア・プランニングの重要性についても触れられ「高齢者医療・ケアはまぎれもなく高度専門医療・ケアである」と締めくくりました。
参加者の真剣な眼差しが印象的で、医師や看護介護部長の感想や意見等も聞かれた大変有意義な研修会となったようです。

開催報告のPDFはこちら




最新の記事10件を表示

ページ先頭へ