ホーム > 施設紹介 > 北湯沢温泉いやしの郷 > 入所棟・機能・設備

入所棟・機能・設備

入所棟紹介 介護老人保健施設(さくら棟・もみじ棟)、介護医療院

さくら棟

s_P5130010 s_PA160123
さくら棟からは桜の木が望めます。北国春は希望に満ちた季節であり、桜の花が満開の時期は身も心も躍ります。そんな躍動感がいつもあることを願って「さくら棟」と名付けました。

もみじ棟

s_紅葉㈪ s_もみじ棟モザイク
遠くに秀峰徳瞬瞥岳を眺められるもみじ棟は、秋になると色鮮やかな紅葉を見ることができます。自然豊かな環境でゆったりとした生活が送れるようスタッフ一同頑張っています。

介護医療院

s_PA100078 s_PA160120
介護医療院とは
病状が安定期であっても、医療を必要とし長期に渡り医学的管理・医療・介護
を必要とする方々が生活する事ができる施設です。
「生活の場」としての施設でもあり、ご利用者に楽しみもあり安心して生活して
頂けるように支援していきたいと思います。

機能・設備

北湯沢温泉いやしの郷の自慢は、四季折々の美しく豊かな自然環境と、明治30年に発見された温泉で、80℃~95℃と高温で現在でも豊富な湯量を誇り「かけ流しのお風呂」として楽しまれております

設備の紹介

大浴場
天然100%の弱アルカリ性温泉水のかけ流しの大浴槽は42℃、小浴槽は39℃の湯温に設定されており、慢性関節リュウマチ、神経・筋肉・関節痛、運動麻痺、慢性消化器病などに効果があるとされており、個々人の体調、このみにより入浴されております。
天然温泉浴場
温泉を利用した特殊機械浴2台、個人浴槽3ヶ所をご用意し、体力、身体的能力にあわせた入浴を楽しんでいただいております。
リハビリ室
当施設のリハビリは、ご家族・ご本人の要望を最優先にして、多種スタッフ間の連携の下、身体の機能維持・回復を目指したプログラムを実施しております。
また、毎日行われているレクレーションと連携して無理なく楽しく運動ができるよう取り組んでいます。
レクリエーションルーム
s_レク室レクリエーションは様々なメニューを用意し、入所者さんに楽しんで頂ける様考慮しています。
写真:四季折々の行事も企画し季節感・人生観を実感して頂いています


ページ先頭へ