ホーム > 施設紹介 > 北湯沢温泉いやしの郷 > リハビリテーション・食事サービス

リハビリテーション・食事サービス

リハビリテーション

当施設でのリハビリは、ご家族様・ご利用者様の要望を最優先にして、様々なスタッフ間で話し合いをしながら身体の機能維持・回復を目指したプログラムを実施しています。また、毎日行われているレクレーションと連携して無理なく楽しく運動ができるよう取り組んでいます。


DSCN0175
P7110331
P7110364
P7110368
P7110441
 

訪問リハビリテーション

通院等が困難な方のご家庭に、直接、理学療法士等が訪問し、機能回復や維持のため、身体の各部分の訓練(機能訓練)だけでなく、歩行訓練のほか、更衣、トイレ動作、食事動作などの日常生活に直結した訓練を実施し、ご家庭で安心して生活が送れるように支援しています。

食事サービス

食事の種類

食事は一般食と療養食(エネルギー、ナトリウム、タンパク、脂質コントロール食)があり、 食事形態はカタチ、一口大、キザミ、ペーストゼリーに分かれています。 入所者さんの状態に合わせた食事形態と嗜好を考慮し、提供させていただいております。
全粥を召し上がっている方のおかずは、基本的に舌でつぶせる程度の硬さに調理・工夫しており、キザミ食の方でも物によってはある程度カタチのあるものを提供しております。
ペーストゼリー食は、ミキサーしたものにゼリー剤を加え加熱し形成したもので、べたつきはなく口の中でまとまり、飲み込みやすくなっております。見た目も型を使用しているため、仕上がり良く提供することができます。現在キザミ食をやわらか食に移行していく方向で動いています。(※やわらか食とはカタチはありますが、歯がなくても押しつぶしが可能で、嚥下しやすいよう配慮した形態をいいます。)
キザミ食を食べられている方がカタチのある食事を食べていただけるようこれからも日々検討していきます。

①刺身(サーモン・マグロ・ホタテ) ②肉豆腐 ③大豆煮 ④シチュー
左から:お刺身(サーモン・マグロ・ホタテ)、肉豆腐、大豆煮、シチュー

 
⑤ホッケみりん焼 カタチ ⑥ホッケみりん焼 やわらか ⑦ホッケみりん焼 ペースト
ホッケのみりん焼き) 左から:カタチ、やわらか、ペーストゼリー

食事

週1回麺の日があり、そうめん・うどん・そば・ラーメンを週替わりで提供しております。麺は楽しみにされている方が多く、なかでもラーメンが大変好評をいただいています。
おやつの時間には日替わりのおやつを提供しております。月に一度のケーキや、おたのしみセットでは毎回違う色々なおやつの詰め合わせなどもお出ししております。(※おやつ契約されている入所者さん)
人気メニューの変わり御飯(炊き込みご飯、丼、カレーライス)も毎週実施しております。
旬の食材を取り入れ、季節感を味わっていただける食事になるよう日々心がけております。

行事食

月々の行事に合わせて行事食を行っています。それ以外にも施設行事(開設記念、夏祭りなど)に合わせた食事や、手打ちそば、にぎり寿司なども行い、お楽しみいただいております。行事食には手作りのカードを添えるなどして食事をより華やかにし、喜んでいただけるよう工夫しております。
⑧行事食 ⑨行事食 ⑩行事食

入所者さんの「おいしかった」というお声をお聞きできることを励みとし、おいしく安全な食事を提供できるようスタッフ一同努力してまいります。

ページ先頭へ